省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

杉山清彦「清初八旗制下のマンジュ氏族」

杉山清彦「清初八旗制下のマンジュ氏族」細谷良夫(編)『清朝史研究の新たなる地平――フィールドと文書を追って――』山川出版社、2008年2月、pp.22-51
 はじめに
 一 マンジュ氏族と八旗制
 二 天命後期の高位世職
 三 八旗グサ・エジェンの特定家系
 四 政権首脳の構成と「功」
 おわりに

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<杉山清彦「明初のマンチュリア進出と女真人羈縻衛所制」 | ホーム | 四日市康博〔編著〕、榎本渉・小川光彦・向井亙・森達也〔共著〕『モノから見た海域アジア史:モンゴル~宋元時代のアジアと日本の交流』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。