省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

八尾隆生「ヴェトナム紅河デルタ・ニンビン省瑰池社の開拓史――国家と地方官、民との交渉再考――」

八尾隆生「ヴェトナム紅河デルタ・ニンビン省瑰池社の開拓史――国家と地方官、民との交渉再考――」『東洋史研究』第66巻第4号、2008年3月、pp.570-601
 はじめに
 一 民による開拓の手続き
 二 洪徳堤に関して
 三 瑰池社の開拓
  三-一 現地史料に関して
  三-二 ゾアン&クアンの叙述
  三-三 『寧氏考訂』
  三-四 ゾアン&クアンの叙述と『考訂』の相違点と接点
 おわりに

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<八尾隆生「ヴェトナム黎朝前期昇龍城研究初稿」 | ホーム | 科研費の交付内定>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。