省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

岡本弘道「古琉球期の琉球王国における「海船」をめぐる諸相」

岡本弘道「古琉球期の琉球王国における「海船」をめぐる諸相」『東アジア文化交渉研究』創刊号、2008年3月、pp.221-248
 はじめに
 一,「海船」の調達と管理―「字号船」から「土船」へ
  1,これまでの研究成果
  2,琉球海船の規模についての考察
  3,琉球における海船調達・運用の主体性
 二,「海船」の運用の実態―琉球の半印勘合を手掛かりに
  1,琉球の半印勘合についてのこれまでの研究成果
  2,琉球の半印勘合字号一覧表と琉球海船の運用の実態
 三,「海船」組織と「ヒキ」=「陸の海船」
  1,琉球の海船につけられる3つの名称
  2,「陸の海船」としての「ヒキ」の編成
 おわりに

 表1:琉球の「字号船」一覧
 表2:『崇武所城志』戦船に見える船隻一覧
 表3:琉球の「半印勘合」における字号(史料から確認できる範囲)
 表4:琉球の「半印勘合」と符文・執照の対照 (1467-1609)
 表5:『おもろさうし』に見られる接尾美称「富」をもつ船舶名
 表6:『琉球国由来記』にみえる12ヒキの名称と人員内訳

追記(2008年6月26日) 関西大学・文化交渉学教育研究拠点サイト本論文のPDFファイルが公開されていますので、興味をお持ちの方はご覧ください。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

研究業績 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<杉山清彦「大清帝国の政治空間と支配秩序―八旗制下の政治社会・序論―」 | ホーム | 琉球家譜目録データベース>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。