省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

海域アジア史研究会2月例会

海域アジア史研究会ウェブサイトより。

日時:2008年2月22日(金)14:00~
会場:大阪大学豊中キャンパス 文学部棟3階 A31教室

内容
芳澤元 氏(大阪大学):
 研究報告「室町期の渡唐天神説話の展開と禅宗 ―応永年間の文壇と室町殿・大内氏―」
コメント:藤田明良 氏(天理大学)

※通常と曜日・開始時間が異なります、ご注意下さい。
※耐震補強工事実施中のため、会場が変更される可能性があります。ご注意下さい。



テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

学会・研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<高橋忠彦・佐藤正光・土屋裕史「蘇軾・蘇轍の茶詩〔唐宋茶詩訳注3〕」 | ホーム | 2008年の秘かな野望>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。