省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

荷見守義「明朝檔案にみる安楽・自在知州」

荷見守義「明朝檔案にみる安楽・自在知州」『人文研紀要〈中央大〉』第61号、2007年9月、pp.35-67
 はじめに
 一、明朝檔案における安楽・自在関連檔案と二州官吏
  (1)安楽・自在知州の役割―事案処理事例―
  (2)安楽・自在知州の役割―特に安楽州の貯庫管理事例―
 おわりに

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<大澤研一「『日本一鑑』所収「滄海津鏡」の基礎的検討―16世紀大阪湾周辺の地形と港湾都市―」 | ホーム | 荷見守義「明代遼東守巡道考」>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-18 Mon 20:18 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。