省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

西村昌也「北部ヴェトナム紅河平原における輪中型堤防形成に関する試論」

西村昌也「北部ヴェトナム紅河平原における輪中型堤防形成に関する試論」『東南アジア研究』45巻2号、2007年9月、pp.184-210
 Ⅰ はじめに
 Ⅱ バッコック集落とその周辺の考古学研究より
 Ⅲ 紅河平原他地域からの知見
  Ⅲ-1 チューダウとミーサー
  Ⅲ-2 ビンザン窯址群
  Ⅲ-3 フーラン
  Ⅲ-4 バッチャンとキムラン
  Ⅲ-5 クアカムとトーハー
  Ⅲ-6 ハノイ市チャンティエン通り(旧百貨店)地点
 Ⅳ 結論

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<佐藤貴保「西夏の二つの官僚集団―十二世紀後半における官僚登用法―」 | ホーム | La Minh Hang監修『大南国語―影印・翻字・解説・漢字索引―』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。