省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

南さつま市坊津歴史資料センター輝津館(編)『黒潮の食文化―南薩摩“黒潮の恵みと海を渡った食・器”―』

南さつま市坊津歴史資料センター輝津館(編)『黒潮の食文化―南薩摩“黒潮の恵みと海を渡った食・器”―』(輝津館企画展(「海と船の企画展」)図録)、編者刊、2007年10月
 ごあいさつ・目次
 第1章 黒潮の恵み“海を食べる”
  Column 1 江戸時代における南薩摩の「海の幸」―『三国名勝圖繪』等にみる南薩摩の海産物―(橋口 亘)
 第2章 海を渡った食と器
  Column 2 船乗りたちのごちそう―東シナ海を渡った水―(藤田明良)
  Column 3 鰹がつないだネットワーク―江戸時代の琉球と薩南地方―(渡辺美季)
 第3章 南薩摩「黒潮の食文化」の未来と無限の可能性
  Column 4 南薩摩における製塩業と環境保全(上東克彦)
 主要参考文献・謝辞等

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<真栄平房昭「琉球海域における交流の諸相―海運・流通史の視点から―」 | ホーム | 渡辺美季「漂流・漂着と近世琉球」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。