省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

渡辺美季「漂流・漂着と近世琉球」

渡辺美季「漂流・漂着と近世琉球」(財)沖縄県文化振興会公文書館管理部 史料編集室(編)『沖縄県史 各論編4 近世』第5部第4章、沖縄県教育委員会、2005年3月
 はじめに
 第一節 琉球船の中国漂着
  一 漂着船の発見と尋問
  二 漂着地における処置
  三 福州における処置
 第二節 朝鮮人・中国人の琉球漂着
  一 地方(じかた)における処置
  二 泊村における処置
  三 漂着船の直接帰国
 おわりに

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<南さつま市坊津歴史資料センター輝津館(編)『黒潮の食文化―南薩摩“黒潮の恵みと海を渡った食・器”―』 | ホーム | 渡辺美季「毛維基の生涯―「山北今帰仁監守来歴碑記」の文字を書いた人物―」>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-29 Sat 17:15 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。