省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

名刺のメールアドレス誤記

最近、なかなか本題の海域アジア史の話に入れなくて申し訳ないのだが、重要な告知…というよりお詫びを一つ。

10月末以来、あちこちでお渡ししている私・岡本弘道の名刺に記載されているメールアドレスの表記が誤っておりました。

名刺には、

E-mail ~@mantime-asia.net


と記載されておりますが、これは誤り。

正しくは、

E-mail ~@maritime-asia.net


となります。


もともとこの名刺は、引っ越しをした直後の10月末に中国は福建省・莆田での学会に出席した際、いろいろと案内をしていただいた黄さんに頼んで、急いで作ってもらったものです。
昼過ぎに注文して夕方受領するという特急料金で、100枚30元。
ちなみに、翌日受け取りでかまわないなら、100枚10元からが(少なくとも福建では)相場のはずです。

もちろん、誤記の責任はちゃんと仕上がり時のチェックをしなかった私にあります。
本当に申し訳ございません。

名刺交換でお渡しした方のメールアドレスが判明している分については、追って(すぐと言えないのがつらいところですが)訂正のメールをお出しするつもりです。
ただ、たまたま名刺の持ち合わせがなくて頂戴していない方については…何とかこのエントリまでたどり着いていただく他ありません。

メールが届かないからといって、くれぐれもあきらめたりなさいませんよう(とここに書いても無意味だが)。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

日々雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<濱下武志先生の講演会 | ホーム | 深澤秋人「『琉球国旧記』に見える南風原の河川」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。