省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

関西大学COE-PDへの任用

またしても、随分間をおいた更新になってしまった。
FC2ブログでは、しばらく更新しないとトップに広告がでる仕様になったようで、久方ぶりに自分のブログを覗いて、なんだか催促されているような気分になってしまった。
何より、パソコントラブルのエントリがずっと最初にあると、単なる愚痴ブログに思われてしまうだろうし…。
ひとまず近況報告などで、お茶を濁しておきたいと思う。


というわけで、10月1日付けで、関西大学・グローバルCOEプログラム「東アジア文化交渉学の教育研究拠点形成―周縁アプローチによる新たな東アジア文化像の創出―」のポスト・ドクトラル・フェローに任用されることとなりました。
それに伴い、長年暮らし慣れた京都から、大阪に転居することといたしました。

転居自体非常に大変な作業だったことと(同じ業界の方にはよくおわかりだとは思いますが)、転居と前後して出張等立て込んでバタバタしていたことと、その疲れからかちょっとたちの悪い風邪を引いてしまいそれがズルズルと長引いてしまったこととで、各方面の皆様にはいろいろご迷惑をおかけいたしました。

実はまだ風邪の方は治っていないのですが、23日・24日と琉球大学で開催される第11回琉中歴史関係国際学術会議に参加するため、今日から沖縄に来ております。
大阪よりは断然暖かい気候の中で、ゆったりと時間を過ごして養生しようと思っています…もっとも、そんなに緩いスケジュールか?というとやや疑問ですが。
もちろん、早めに片付けておかなければならない仕事もまだいくつかあるので、そちらもボチボチと進めるつもりです。

そういうわけで、まだしばらく、ブログもウェブサイトも更新が遅れる気配ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

日々雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第11回琉中歴史関係国際学術会議 | ホーム | 続・ノートパソコンのトラブル>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。