省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

久芳崇「明朝皇帝に献納された降倭―『経略御倭奏議』を主要史料として―」

久芳崇「明朝皇帝に献納された降倭―『経略御倭奏議』を主要史料として―」山根幸夫教授追悼記念論叢編集委員会(代表:奥崎裕司)編『山根幸夫教授追悼記念論叢 明代中国の歴史的位相』(下) 汲古書院、2007年6月24日、pp.143-163
 はじめに
 一 降倭の来歴
  1 「献俘疏」の概要と献俘式
  2 「献俘疏」にみえる降倭の来歴
 二 献納された降倭と朝鮮の役
  1 平秀政とは何者か
  2 要時羅と陣営を往来する人々
 おわりに

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<須田牧子「中世後期における大内氏の大蔵経輸入」 | ホーム | 藤田明良「日本近世における古媽祖像と船玉神の信仰」他二篇>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。