省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

荷見守義「北緯四〇度の歴史学――東アジア世界における北方日本――」

荷見守義「北緯四〇度の歴史学――東アジア世界における北方日本――」河西英通・脇野博(編)、長谷川成一(監修)『北方社会史の視座 歴史・文化・生活』第三巻、清文堂出版、2008年5月20日、pp.3-29
 北緯四〇度とは
 一 地理認識の記憶
 二 夷千島王遐叉の朝鮮遣使、偽使の海、昆布ロード
 三 奴兒干都司・朝鮮半島北部と北方日本
 おわりに

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<赤城美恵子「清朝初期における「恤刑」(五年審録)について」 | ホーム | 川戸貴史「室町幕府明銭輸入の性格」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。