省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『近代東アジア土地調査事業研究 ニューズレター』第3号

『近代東アジア土地調査事業研究 ニューズレター』第3号(平成19年度科学研究費補助金 基盤研究(A) 1930年代広東省土地調査冊の整理・分析と活用 中間報告書)、大阪大学文学研究科片山剛研究室(編刊)、2008年3月、100p

第二回ワークショップ:近代東アジア土地調査事業研究
2007年度海外調査報告
 2007年度海外調査活動記録(大坪慶之・片山剛)
 台湾収集の民国期南京における旗地関連档案(大坪慶之)
資料紹介
 『台湾土地制度考査報告書』について(荒木遥介・片山剛)

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<川戸貴史「中世後期日本における「地域通貨」の視点」 | ホーム | OKAMOTO Hiromichi "Foreign Policy and Maritime Trade in the Early Ming Period: Focusing on the Ryukyu Kingdom">>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。