FC2ブログ

省省流転

歴史研究の日々のよしなしごとについて

La Minh Hang監修『大南国語―影印・翻字・解説・漢字索引―』

La Minh Hang監修『大南国語―影印・翻字・解説・漢字索引―』文部科学省科学研究費補助金特定領域研究(平成17年度発足)東アジアの海域交流と日本伝統文化の形成―寧波を焦点とする学際的創生―現地調査研究部門出版文化班・茶文化班企画制作〔東アジア語彙研究資料1〕、2007年10月、490p
 序文
 ベトナム ハンノム研究所所蔵『大南国語』影印本文
 『大南国語』翻字本文
 『大南国語』解説(高橋忠彦・La Minh Hang(呂明恒))
  はじめに
  一 部門排列と所収語彙
  二 解釈の方法
  三 序文と義例
   a 序文
   b 義例
 『大南国語』漢字索引
スポンサーサイト




テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高橋忠彦・佐藤正光・土屋裕史「梅堯臣・欧陽修の茶詩〔唐宋茶詩訳注2〕」

高橋忠彦・佐藤正光・土屋裕史「梅堯臣・欧陽修の茶詩〔唐宋茶詩訳注2〕」『茶の湯文化学』13号、2007年5月、pp.102-169
 はじめに
 一、梅堯臣の茶詩訳注
 二、欧陽修の茶詩訳注

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高橋忠彦・佐藤正光・蘇明明「釈皎然の茶詩〔唐宋茶詩訳注1〕」

高橋忠彦・佐藤正光・蘇明明「釈皎然の茶詩〔唐宋茶詩訳注1〕」『茶の湯文化学』12号、2006年7月、pp.88-122
 はじめに
 一、解説
  (1)釈皎然と『茶経』
  (2)「伝花」の語について
 二、釈皎然の全茶詩訳注
  Ⅰ 茶に関する詩
  Ⅱ 茶に関する聯句

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |

向正樹「蒲寿庚軍事集団とモンゴル海上勢力の台頭」

向正樹「蒲寿庚軍事集団とモンゴル海上勢力の台頭」『東洋学報』第89巻第3号、2007年12月、pp.67-96
 はじめに
 第一章 蒲寿庚の招撫使と提挙泉州市舶の実質
  (一)南宋末期福建における招撫使
  (二)蒲寿庚の私的軍事集団
  (三)泉州蒲姓と市舶司貿易
 第二章 投降前後の情勢と蒲寿庚の役割
  (一)モンゴリア情勢・泉州の軍事状況と蒲寿庚の役割
  (二)モンゴル海上勢力の台頭と海上の諸集団
  (三)投降後の軍事活動
 おわりに

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |

西尾賢隆「蘭渓道隆の法語」

西尾賢隆「蘭渓道隆の法語」花園大学『禅学研究』第86号、2008年、pp.54-77
 はじめに
 一 示左馬禅門
 二 大覚録の序・跋
 三 頂相賛
 おわりに

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

拝領抜刷・文献 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |